各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2007年03月14日

花粉症が治る?

こんばんは。
花粉症のみなさん、お元気ですか?
haggyは・・・なんと絶好調です^^
1ヶ月前の今ごろは、目はかゆいわ
鼻水は止まらないわで地獄の日々でした
・・・が、ここ2週間ほど、まったく
花粉症の症状がありません(驚)!
もう、シーズンオフ?
気温が下がったから?
ひょっとしてhaggyだけ?
みなさんは、どうですか?

以前も記事に書きましたが、
今年の春は漢方薬を服用しています。
花粉症の症状が出る出ないにかかわらず
1日朝夕2回毎日欠かさず飲んでいます。
飲んでいるのは「小青竜湯」

漢方薬なので、医師の処方箋なしでも買えます。
haggyはアレルギーの専門医にかかっていて、
そこの先生に処方されたのを飲んでいます。
カネボウの粉末3.0gです。
普通の薬局に売っているやつも、名前が同じなら
成分も同じみたいなので花粉症で死にそうな人は
ぜひお試しを^^
奇跡が起きるかもしれませんよ?

楽天市場で「小青竜湯」を見てみる

2007年03月05日

人生の使い方

気がつけば33である。
長嶋監督が江藤に譲った背番号のことではない。(古;)
haggyの年齢も、とうとう人生3度目のゾロ目突入。

今の会社に入ってから丸11年。
あっという間である。
小学1年生が大学受験生になるまでの年月と同じ。
そう思うと長い11年。
この11年で自分の何が変わっただろうか?
小学生が高校生になるまでの成長に比べると
足元にも及ばない成長度合いということだけは確かである。

もし今から、人生の軌道修正をするとしたら
33歳という年齢は、まだ間に合うゾーンなの?
一般的には転職と住宅購入は35歳までがリミットらしい。
社会人として働く期間は、ほぼ35年〜40年。
そのうちの約1/3を消化した今、この11年間で自分に
何か特別なモノが身についたという実感はない。
言い換えれば、ムダに過ごしたかもしれない11年である。
ここで軌道修正をしても、これから先の人生で
過去11年間の成果を発揮できるとは思えない。
つまり、ここからの再スタートはまさにゼロからの
スタートを意味するのである。
所帯持ちには、けっこう重い選択肢かもしれない。

な〜んてボヤいてみましたが、よくよく考えると、
この先20年以上残された社会人生活も、
たった一度、やり直しのきかない時間なんだよね。
定年を迎えたときに後悔するくらいなら、
ここは勝負に出てもイイんじゃないかな?
なんて軽いノリで決められるような問題でもないし。
このまま悩み続けて結局60歳なんてのもゴメンだし。

恐ろしく抽象的に書いてしまって、
読んでる人には何のこっちゃかワケわからんし^^;

花粉症が追い討ちをかけて、ちょっと鬱気味のhaggyでした。

2007年03月02日

給食費

毎月4000円で、20日分の昼食代だと考えると
給食費は1日平均200円程度か・・・安いな^^;
実際、食ってるなら払うべきだと思います。僕は。
払いたくないなら、自分の子供に「給食は食うな」と
指示するのが筋だと思います。
でないと、食い逃げじゃんねぇ^^;
給食費にしろNHK受信料にしろ、みんなセコいよ。
払いたくないんだったら、国民保険も所得税も住民税も
み〜んな拒否すりゃいい。
払わなくても逃げられそうなものだけ払わない。
年金だってそうだよね。
あの人が払ってないから、わたしも払わない。
都合がいいね。
自分だけ…と思ってることが社会に迷惑かけてるって
気がついているんでしょうか?
そんなことは知ったこっちゃないのでしょうか?
自分だけが良ければそれでいいんでしょうか?
社会で生きていく以上は、みんな社会の一部なんです。
義務は拒否して権利だけ主張するのってカッコ悪すぎ。
金を払わないなら、公共の施設を使う権利ないよね。
明日から、国道を車で走らないでください^^;

…スミマセン。言い過ぎました?
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。