各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2007年05月27日

ガングリオンU

最近、日記っぽい記事が増えてきたので
今更ながら「日記」のカテゴリを追加してしました。
まあ、読む側にとっちゃ、ど〜でもええ話ですが^^;

数日前に発覚したガングリオンですが、
どうやら知名度はかなり高いようです。
(ガングリオンについては前記事参照ね)
仕事先で話してみても、6人中4人は知ってました^^;
ガングリオンになったことがある人から、
身内にガングリ持ちがいる人など、
「ええっ!そんなにメジャーなん?」って感じで。
もっと驚く反応が見たかったのに……( ̄∇ ̄;)

病院に行ってから2日後、帰宅すると嫁が
「さっきお母さんからさっき聞いたんだけど、
 うちのお父さんも昔ガングリオンだったらしいよ。」
だってさ。
石を投げたらガングリオンに当たるな……コリャ。
その晩、用があって自分の実家に電話をしたのだが、
そのときガングリオンの話をしたら、うちの母親までが
「ああ、私も昔右手にできて……あんた覚えてない?」
って、一親等以内にガングリ発見( ̄∇ ̄;)
ヒェ〜。恐るべしガングリオン^^;

週末、予定どおり病院へ行きました。
処方された薬と湿布のおかげか、痛みはまったくナシ。
医者「痛くなくなったの?」
haggy「はい。まったく」
医者「まったく?そりゃやけに早いなぁ……。
  (右腕を触りながら)まだあるんだけどなぁ……」
haggy「ほうっておいてもいいんですか?」
医者「まあ、痛みがないなら無理して取ることもないですよ」
haggy「治ったんですかねぇ?」
医者「たぶん腫れが退いたから痛くないんでしょう。
   また痛くなったり違和感があるようなら来てください」

というわけで、まだ右手に残っているガングリオンと
今後も共生していくことになりました。
あれから2日経ちますが、またちょっと痛くなってます^^;

それとは別に2、3日前からのどが痛くて、
風邪かな?と思っていたんですが、昨日はさらに
鼻水も止まらずに、薬をやたらと飲んだせいか吐き気もあり
結局、仕事を早退してしまいました。
1日寝たら治ったんですがね^^;
でもまだ、のどは少し痛いです。

今週は健康運が最悪でしたわ( ̄∇ ̄;)
花粉の季節は終わったけど、これから低気圧とともに
恐怖の喘息がやってきそうです……。ヒェ〜。
posted by haggy at 21:27| Comment(0) | TrackBack(2) | 山田玲司さんの作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年05月22日

ガングリオン

♪2日前から 右手首に〜
 2日前から 違和感があるぅ〜♪

こんばんは。haggyです。
右手首がおかしいです。
ひねると痛いです。
重いものを持つと痛いです。
手首をひねるとパキパキと音がします。
3日経っても治りません。
今日、病院に行きました。

先生「いつから痛いの?」
haggy「2・3日前からです」
先生「なにをして痛くなったの?」
haggy「わかりません。いつの間にかです」
先生「関節痛には原因があるのが普通ですよ。
   なにかきっかけがあるでしょう?」
haggy「いいえ。思い当たる節は……」
先生「どのへんが痛いの?」
haggy「このへんですかねぇ……」
先生「(手首を触りながら)ん?
   なにかありますねぇ。」
haggy「え?腕の中にですか?」
先生「おそらく、ガングリオンでしょう」
haggy「???なんですかそれ?」
先生「ガングリオンというのは……
   ガングリオンですよ!」
haggy「はぁ?まずいんですかねぇ?」
先生「そうですね。最悪の場合切開して
   切り取らないといけないですね」
haggy「!!!切るんですか?手首を?」
先生「ええ。あ、でも今日すぐにじゃないですよ」
haggy「いやいや、そういう問題じゃなくて
   手術なんかしたら仕事が……」
先生「そうですね。少しの間ですが
   右腕は使えないでしょうね」
haggy「オイオイ( ̄∇ ̄;)簡単に言うなよ……」
先生「まあ、でも、悪いモノじゃないんで、
   放っておいて無くなる人もいますし、
   注射器で中身を吸い取る方法などもありますから」
haggy「どうすればいいんですか?」
先生「しばらく様子を見ましょう。
   右手首はなるべく使わないでください」
haggy「そうは言っても、仕事上それは無理なんですが?」
先生「なるべくでいいですよ。
   炎症を抑える薬と湿布薬出しときますね。
   週末また来てください」
haggy「はい……」

というわけで、右手首にはガングリオンがあります。
こいつが手首を捻ったときに神経に当たって痛い。
そういうことらしいです。
気になったので「ガングリオン」で検索してみたら
ガングリオン体験者の話なんかがありましたが、
いつの間にか治った人から、手術しても再発の繰り返しで
長年の付き合いの人まで、ホントに千差万別です。
さてさて、haggyの場合はどうなんでしょうか?

私生活で大きな不自由はないですが、
やっぱり痛いのはイヤですし、
違和感があって気になります。
手術は避けたいですねぇ。
けっこう面倒な位置にあるみたいですし……。
仕事ができないのは、困りますよ^^;
トホホ……( ̄∇ ̄;)

2007年05月18日

他人に甘く

おひさしぶりです。haggyです。
今回はhaggyの独りよがりな話になってしまいますが、
一般的にどうなの?って話に繋がりますので、
まあ、読んでみてちょうだいな。

haggyは見た目が怖いとよく言われます。
目つきが悪いですからねぇ。
しかし性格は温厚な方・・・だと思います。
見た目とのギャップが大きいから
余計にそう感じるのかもしれません。

そんなhaggyは、他人に甘いと言われます。
人に甘いのって、悪いことですか?

一応、中間管理職なんかやっていますから、
部下には厳しくしないといけない・・・と思いますが、
不機嫌なときに不満をぶつける矛先を
部下に向ける人にはなりたくないです。
そういう上司をたくさん見てきましたから。
そして思ったんですよねぇ。
感情をむき出しにするのって、格好悪い・・・。
っていうか、腹が立つから怒るって、
まあ、当たり前かもしれませんが、
人の上に立つ人間として、そこで自己制御が
利かないのって、なんかみっともないよね。

失敗は誰にだって起こりうることですよ。
自分だって完璧な人間じゃないし、
ときにはミスすることもあります。
でも、ついつい「やってしまった」って感じの
起こった瞬間に反省と後悔のある失敗って、
怒らなくてもいいっていうか、その必要なし。
だいたい失敗したときって、謝って反省して
それくらいのことしかできないんだから、
同じことをいつまでもクドクドと怒ったって
しょうがないじゃんねぇ。
あきらかに相手が反省してる段階でも
それでも怒るのをやめない人って、
それって単なるイジメですね。

じゃあ、本当に許せないのはどんなこと?
それは「やってはいけない」ということを
自分自身も知っているのに、面倒くさいとか
自分の欲のためだけにそれをやってしまうこと。
人間としてどうなの?ってときです。
「やってはいけない」のラインは微妙ですが、
他人に迷惑をかけるかどうかの問題ですね。
誰にも迷惑がかからないなら、少々モラルに
反することでも大目に見ることはありますよ。

じゃあ、haggyもそんな人には怒るのでしょうか?
たぶん、声を荒げて怒鳴ることはないでしょうね。
起こる前に呆れるっていうか、見捨てるっていうか、
たぶん言葉少なにその人から遠ざかると思います。

なんでそんなに他人に甘いのか?
理由は簡単ですよ。
haggyは自分に甘いからです。
自分に甘いのに他人にだけ厳しくなんかできません。
そんな、みっともない生き方できませんって^^;
他人に厳しくするなら、自分にも厳しくなくちゃね。
それができないhaggyは、自分にも他人にも甘いのです。
自分に厳しいかどうかの評価は自分ではできません。
他人から見てナンボのもんです。
自分では自分に厳しいつもりになっているだけの人って
たいてい他人に厳しく、自分には実は甘かったりね。
そんなもんですよ。

あなたはどうですか?
他人に厳しくないですか?
じゃあ、自分には?
答えは周りに人に聞いてみてください。
意外な答えが返ってくるかもしれませんよ^^
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。