各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2007年08月20日

ゆとり教育

子供の学力低下が問題で、ゆとり教育見直しの
動きがあるようですが……今更ですか?^^;
子供に「ゆとり」を与えれば伸びやかに育つとでも
思っていたのでしょうか?
土曜日を休みにしたって、子供だけで外を出歩くのが
物騒な時代に、結局自宅にこもってテレビゲーム三昧。
あるいは、学校にいない時間が増えた分は
みんな進学塾に取られただけだったりね。
「ゆとり」を与えて、じゃあそれをどうするのかが
本題なんじゃないでしょうかね?

そもそも、僕達が子供の頃は毎週土曜日は学校でしたよ。
「ひょっとしたら台風が来るかも?」くらいで
学校が休みになったりしませんでしたよ。
今の子供達よりも学校に登校した日は多かったはずですが、
「ゆとりがない」なんて思ったことは一度もないです。
むしろ、学校に行けば友達と会えるので楽しかった。
不登校が増えたのはゆとりがないからじゃないよ。
ただ、昔よりも学校に魅力がなくなったんじゃないの?
「休みなんかいらない。学校に行きたい。」って
思われるような学校を目指して欲しいですね。
それとも、先生方が休みたいだけなのかな?

まあ、教員免許を持ちながらも先生にならなかったような
人間にとやかく言われたくはないと思いますが、
学校の先生って人間の成長過程において、
ものすごい影響力があるものだと思います。
誰の心の中にも尊敬する恩師がひとりはいるはずです。
他人の人生の一部を支える立場の人間なんですから
軽い気持ちでやってられたんじゃ親御さんがかわいそう。
僕が教員にならなかった理由のひとつでもありますね。
人の模範になれるような人間じゃないですから。僕は^^;
ですから、教員の仕事や待遇に不満がある人には
教師を続けて欲しくないです。
「子供のために頑張ろう」と心から思える人こそが
本当に教師になるべき人だと思います。
っていうか、そういう思いがない教師なんていませんよね。
そう信じたいです。

最近職場で「日教組」の話題が持ち上がって、
正直なところ僕自身も良くは知らなかったので
ネットでいろいろと調べてみました。
検索でヒットするのは大抵が「反日教組」のHPですね。
まあ、右も左も思想は自由だと思いますし、
僕自身どちらかに偏りがあるわけではないので
ここで深く感想は述べません。
まあ、子供の頃から当たり前のように
国旗掲揚、日の丸斉唱をやってきましたから、
それを不自然とは思いませんし、
戦争を良く知りもしないくせにそんな問題に
口を出せる立場だとも思っていません。
もちろん主張を否定するつもりはありません。
ただ、日教組であるかどうかにかかわらず、
教員は一番に子供達のことを考えてあげて欲しい。
戦争もいいけど、まずは今の子供達のことをね。

小学校の頃、ゆとり帳というものがあった記憶があります。
1日分が1ページで構成されていて、
時間割だとか宿題の内容だとかを書き込むための帳面です。
そして、その一番下の欄にその日の日記や先生への質問、
今の悩みでも何でもいいから毎日記入して、
翌朝全員が提出するという決まりでした。
先生は下校時刻までに全員分を読んで、そして、
漏れなく全員に、コメントを書き込んでくれていました。
今思えば、それはかなりの労力だったと思います。
休憩時間を潰して30人以上に返事を書くんですから。
適当なコメントは一度もなく、時には子供の書いた
内容以上の文字数で返事をくれたこともありました。
本当に先生の思いや気持ちが伝わってくるものでした。
今、そういうのってあるんでしょうかね?
今の時代こそ、そういったパイプラインは必要かも。

今日こんな内容の記事を書いたのは、
あるHPで教員の就労時間や休日取得について
不平不満を書かれているのを見たからです。
一般企業で働くよりも損をしている……みたいな。
読んでいて、メチャメチャ悲しくなりました。
だって、教員ってサラリーマンじゃないでしょ?
「先生」って呼ばれる立場の人間なんだよ。
お金のためだけに働いているんじゃなくて、
子供達のために己を捧げられるほどの
責任と誇りと志を持った人じゃないの?
嘘でもいいから、そう言って欲しいし、
そういった態度で子供達に接してもらいたいです。
子供にとって理想の大人でいてほしい。
それよりも、休みや定時退勤の方が大切なら、
教員じゃなくてほかの仕事をすればいい。
一般企業よりも損をしているなんて思い込みですよ。
月に数日しか休みがなく、毎日長時間勤務で
残業もつかない仕事をしている人間からしてみれば
十分な待遇だと思います。
給与も、今教員をやっている元同級生の旧友の方が
僕なんかよりはるかにいいですよ。
っていうか、先生は「労働」じゃないでしょ?
子供よりも自分の休みが大事なんて言わないでくださいね。
将来、自分の子供の担任がそんな人だったら……。
そんな心配をさせないでください^^;

大学の同卒で、教員になった友人はたくさんいます。
みなさん。子供が憧れるような先生になってくださいね。
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。