各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2008年10月19日

東京ディズニーランド

行ってきましたよ。2泊3日で東京ディズニーリゾートへ。
どっぷりディズニーづくしの3日間。
疲れました^^;ヘトヘトです( ̄∇ ̄;)
え?うらやましい?なんで?

ディズニー08101

感想は……まあ、子どもが喜んでくれたので
良かったと思いますよ。
haggy自身が楽しかったかどうかと聞かれたら
ちょっと????ですね。
つまらなかったということもありませんが、
子どもみたいにはしゃぐこともなかったです。

……な〜んて冷めたことを言っていたら、
「夢のない人」みたいに思われるんだろうなぁ^^;
でもね。ディズニーランドではしゃげる大人が
夢のある大人だとは思いませんよ。
だって、結局は他人が作った世界の中で
そんな気にさせられているだけですからね。
有料で時間限定の偽りの世界です。
休みが明けたらまた仕事。
汗水流して働いて得たお金を、
こういうところに使うのってなんだかもったいないよ。
ホント。一時の快楽のためだもんね。
酒を飲むのと、そう変わらないと思います。

平日の3日間でしたが、すごい人でした。
ほとんどが家族連れですね。
だいたい、はしゃいでいるのは子どもと母親。
父親はどこの家庭でもげっそりした表情でした^^;
でもね、大人の男がディズニーランドではしゃいでいたら
ちょっとヤバいと思いますよ( ̄∇ ̄;)
「見た目が気持ち悪いから」とか、そういう理由じゃなくて
社会的に自立できていないんじゃないかと思っちゃいます。
まあ、あくまでもhaggyの主観ですがね。

大人の男は「夢がない」っていうわけじゃなくて、
夢の形が違うんだと思います。
遊園地を楽しむんじゃなくて、人生を楽しまないとね。
いろんなことに挑戦して失敗したり成功したり、
その過程と結果に一喜一憂して、そういう方が楽しい。
だから、淡々と決められた仕事だけをこなして、
与えられた給料をチビチビと節約して、
ようやく貯まったお金でディズニーランドじゃ……トホホ^^;
それこそ、夢のない人生だと思いませんか?

ディズニー08102

まあ、そうは言っても、良かったところもありますよ。
さすがは顧客満足度No.1のアミューズメント。
接客態度は、どの従業員も完璧でしたよ。
終始、気持ちよく過ごせました。
もう少し、客に対して厳しくてもいいんじゃないかな?
そうしないと、どんどん図に乗るヤツが出てきますよ^^;
あと、パレードや花火の演出。うまいね〜。
花火なんか、全然たいしたことない玉使ってるのに、
場内に流れるBGMやMCが上手に盛り上げてます。
歩きながら観ましたが、この3日間で一番良かった瞬間です。
こんな感じで「ここがすごい」とか「これがうまい」とか、
そういうのはたくさんありましたよ。
ですから、まったく冷めた目で見ていたわけではありません。
ただ、ミッキーに手を振る気にはなりませんでした^^;

さ〜て、現実の世界に帰ってきて疲れがドッと出ましたが、
現実は現実で楽しんでいきたいと思います。
夢の世界に憧れるのもいいですが、
夢っていうのは自分自身で見つけるもんですよ。
posted by haggy at 23:52| Comment(5) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。