各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2005年04月26日

JRが悪いのか?

列車脱線事故から1日以上が経過して、新たな情報が
いくつか入ってきましたが、報道番組はどこを見ても、
JRを非難するようなスタンスを取っています。
オーバーランの申告を偽装したことや、遅れを取り戻すために
スピードを上げたことを「信じられない。理解できない。」と
報じていますが、果たして本当にそうでしょうか?
僕は個人的に、運転士の気持ちは非常によくわかります。
オーバーランもダイヤの遅れも、運転士自身のミスが発端ですが、
それをなんとか取り戻そうという気持ちは、
人間として当然の感情なのではないでしょうか?
しかし、乗客の安全を省みずにスピードを上げてしまった事実を
報道番組は「あってはならないこと」と報じているのです。

僕の意見としては、JRあるいは運転士を咎めることができるのは、
遺族や被害者の人たちだけであって、外野の我々が口を挟むのは
少々お門違いなのではないかと思います。
当然、社会的なルール上、JRの賠償責任は避けられません。
しかし、今回の事故は、高速の交通手段を利用している日本人に
とっては、いつ起きても不思議ではないものだと思います。
つまり、たまたま今回は自分が犠牲者でなかっただけなのです。

報道も視聴者も、被害者側の立場からしか物事を見ていません。
つまり、自分が加害者になるかもしれないという現実から、
目をそむけているのです。
自動車を運転する人で、制限速度をオーバーしたことが今までに
一度もないという人が、果たしているでしょうか?

警察に捕まったかどうかは問題ではありません。
警察のいないところでも、完璧に制限速度を守っていますか?
時間に追われているときや、道路がすいているときなどに、
ついつい軽い気持ちでスピードを出していませんか?
そのとき、自分がスピードを出しすぎたせいで大惨事になるかも
知れないと思っている人なんていないでしょう。
今回の運転士も、同じだと思います。
この大惨事を、あらかじめ予測できていれば事故は起きなかった
のではないでしょうか。
乗客の命を預かっている立場の人間として、それくらいの予測は
当然できてしかるべきだと、あたなは堂々と言えますか?
制限速度をオーバーした列車も、スピードを出しすぎた自動車も
どちらも、人を簡単に殺せる凶器なのです。
軽い気持ちで自動車のスピードを上げてしまうような人間に、
今回の運転士を責め立てる権利なんてないのではないでしょうか?
生涯二度とJRには乗らないと誓うのならかまいませんが・・・。

そもそも、誰が悪いのかなんてことを決めたところで、
何の解決にもなりません。
ただ、悪役を仕立て上げてみんなでよってたかって非難したいだけ。
そうすることで気が晴れる。ただそれだけ。
今回の事故で亡くなった人たちは、そんなことを望んではいません。
JRが社内の規範を変えていくことは今後必要だと思いますが、
我々も加害者にならないように心を入れ替えるべきだと思います。
自動車で人を跳ねてしまったあとに
「あんなにスピードを出すんじゃなかった」
と思っても、もうどうしようもないのです。
今回の運転士と同じように
「あんなにスピードを出すなんて信じられない」
と、非難を浴びせられるだけです。

今回の事件が教えてくれたことは、JRの危機管理の甘さや
列車の構造上の危険性だけではありません。
本当に考えなければならないことは、人間なら誰もが持っている
心の甘さなのではないでしょうか?
この記事へのコメント
報道も視聴者も、被害者側の立場からしか物事を見ていません。
つまり、自分が加害者になるかもしれないという現実から、
目をそむけているのです。>>>に賛同中
ただいま執筆中です。
過激になるかも・・すいませーん後でTBします!
Posted by みみ at 2005年04月27日 00:00
いつも通勤や通学で電車を利用していた皆さんにとっては一言ではありませんよね。
ニュースを聞いたときの驚きはすごい衝撃だったでしょう
私も、電車がとても好きで、プライベートにはよく利用しています。
好きな電車が、事故を起こすなんて悲しいことです

しかし、今の企業の経営理念をあらためて見つめると、とても悲しいことですが、事故が起きても仕方ない環境にあると思います。

でも今回の事故、多くの方が亡くなられ本当に悲しく、そして大きな憤りを感じます。

社員ひとり一人の方は、みんなJRに代わり、がんばってお客さまに愛されるように変わらないと思っていたはずです。
その気持ちを裏切るような結果を招いた、経営者の責任は非常に重たいと思いますが。
今回の事故で一番悔しいのは、亡くなられたご遺族でしょう。
そして何より鉄道を愛している、社員の方だと思います。
Posted by 美味しいものドットコム at 2005年04月27日 06:25
>みみさん
ブログ拝見させていただきました。
かなり熱烈に語っておられますね。
そちらのブログにコメントUPしましたので、
よろしくお願いします。

>美味しいものドットコムさん
たしかに悲しい事故だと思います。
ただ、感情的に捉えることと同時に、
自分に出来ることを模索することも大切だと思います。
誰が悪いのかではなく、何が悪いのか。
自分が加害者の立場だったらどうしただろうか?
運転士の方と同じような、心のにごりが
実は自分の中にもあるのではないか?
状況は違えど、同じ過ちを自分が犯すことがないように
これからの生き方の教訓になったのではないかと思います。
Posted by haggy at 2005年04月27日 23:58
再びコメントです。そのとおり、映画で例えると、「お涙頂戴映画の駄作バージョン」とも言うべきTVのマスコミですね、この場合観客に向かって、自作自演ともいえる感情の共感部分を前面に押し出し、みんなで痛みを分かち合おう的日本古来の和の文化を操ろうという小作な技を披露している。大勢の大衆を共感させるのは危ない、実に危険だ。本来の問題点がまた闇に隠れる。あいにく私は、ひねくれているのかその作戦にはのらない。自分が被害を受けてないのに、被害者と同じ気持ちになるのは無理だし、訴えるものも違って当然。皮肉にも今日発表された、JR西日本の決算報告は右肩上がり!来期に注目ですね。
Posted by みみ at 2005年04月28日 00:23
今回の事故が原因で、JRの利用者数が大幅に減ってしまうなんてことはないでしょうね。
公共交通機関なしに、日本では生きていけませんから。
それにしても気になるのが今後のマスコミのスタンスです。
雪印事件後の過剰なまでの食品衛生ネタや、神奈川県警問題後の警察不祥事のダメだし等、一種のブーム的な流れがありますから。
しばらくは、ちょっとしたオーバーランやダイヤの乱れ等がすぐに記事になりそうで怖いです。
「またしてもJRが・・・。」みたいな・・・。
勘弁して欲しいですね。
Posted by haggy at 2005年04月28日 00:44
マスコミの報道の仕方って、重大ですよね。

今日のニュースでは遺族の悲しみや怒りを
扱ったものが多く、JRの非難をしてました。

非難だけでなく、自分達だって車やバイク等
運転するのですから、
私たち全てに安全の再認識を心がけさせるような
伝え方があってもいいのかもしれません。
Posted by masa at 2005年04月28日 21:36
>masaさん
コメントありがとうございます。
遺族の悲しみや怒りを報道したところで、
視聴者に何が伝わると言うのでしょうか?
JRバッシングを過熱化させるのが、
報道の狙いなのでしょうか?
事故に遭われた方の怒りや、遺族の悲しみなど
いくら放送しても当人にしかわからない感情は
絶対に視聴者には伝わりません。
むしろ、被害者の方には、これ以上事故の
話題を投げかけるべきじゃないと思います。
報道が伝えるべきことは、事実をありのままで
それだけでいいと思います。
僕は遺族の涙など見たくはありません。
遺族が悲しいのは当然です。
そんなものは、報道しなくてもわかっています。
それよりも、原因究明とこれからの対策を
最優先に伝えるべきです。
遺族への賠償についても同じです。
JRがいくら支払うかなんて情報は、
何の役にも立ちません。
この事故を教訓に、社会がどう変わるべきかを
一番に伝えなければいけないと思います。
今のままでは「JRは馬鹿だ。反省しろ。」と
自分とはまったく無関係な事故のように、
ただ野次を飛ばすだけの、あさましい考え方の
視聴者が増えていきそうで怖いです。
反省すべきはJRだけではありません。
社会全体に投げかけられた課題なのだと思います。
Posted by haggy at 2005年04月29日 00:58
運転士をはじめ、JRばかりを非難するだけの、一方的なマスコミの報道に、
私も違和感を感じていました。

どこか他人事で、事故の上っ面の現象しか追いかけていない。
物事の本質から目をそらして、批判ばかりする。


阪神淡路大震災、地下鉄サリン事件、日比谷線脱線事故、新潟中越地震・・・

これまで大きな事件・事故があるたびに、マスコミの報道の在り方が問題になり、
そのたびに「私たちも反省し、真実に目を向けなければならない」と
マスコミ論を展開して来た彼らのコトバは
ニセモノだったのでしょうか。


人を批判することは簡単です。
だからこそ、あえて違った角度から今回の事故を考えてみました。

大阪に住む、フツーのOLの戯言かもしれませんが、
こんな意見もあるのだと思っていただければと思い、
TBさせていただきます。
Posted by 李咲月 at 2005年04月29日 21:48
>季咲月さん
コメント&TBありがとうございます。
報道のあり方については、確かに考えさせられる
ところがあります。
被害者側からの視点で、視聴者の同情を促す方が
番組としては面白い・・・といった感じでしょうか?
どこかが抜けていますよね。
報道こそ、いろいろな視点から状況を分析し、
視聴者に伝えなければならないはずです。
番組構成の出来などは後回しです。
まずは、真実をありのままに捉え、被害者・
加害者の両方の目で報じていただきたいものです。
被害者の方には「同情します」というスタンスで
加害者の方には「なぜそんなことになったのか
理解できません」と、頭ごなしに否定的な見方
しかしていなように思います。
しかし、報道のあり方が問題視されても、なかなか
改善の方向へは向かわないと思います。
局が「報道のあり方が問題視されています」なんて
報道をするとは思えませんから・・・。
Posted by haggy at 2005年04月29日 22:17
誰でも決められた時間に間に合うように急ぐのは
当たり前で、私も車の運転でスピード違反をして「しまった。もう少し冷静に運転しなければ。。」と反省したことはあります。

ただ、個人の車の運転と多くの乗客を乗せる電車の運転では定時運転へ対する使命・プレッシャーが大きく異なるだろうと思います。

JR尼崎では乗換えをスムーズに行うために神業的なダイヤで、利用す方は大変便利です。
私は大阪駅から帰る時、快速姫路行きに乗って尼崎駅で東西線からの快速宝塚行きが待っていて、1分ぐらいで乗換えが出来る。これは大変ありがたいです。

今回の事故で思いましたが、この乗り換えが「当たり前」と思わず、「必死に定時運転している運転手がいるおかげだ。」と痛感し、頭が下がります。

ただ、JRはこのような複雑な乗換えに対応した路線ネットワーク拡大・スピード重視といった顧客サービスを利益確保するための戦略にしてきたと思いますが、それを維持することがかなりギリギリのところでやっていたのだろうと推測します。

経営合理化による運転手数減で、運転手への負担増・緻密なダイヤでかなり運転手の精神が疲弊する状況が多いのではないでしょうか?

運転手への精神的なケア、モチベーション向上及び危機管理と安全への意識改革を重視した教育プログラムを充実し、運転手の精神的に安定した状態での運行を期待します。

事業を行うJR、利用する乗客ともに豊かな生活が送れるように、サービスを提供する側・される側が歩み寄って、信頼関係を築き、JRは継続して安全な鉄道事業を運営して頂くように切に望みます。

Posted by ヒロ at 2005年04月29日 23:49
すごいですよね。ダイヤって・・・。
僕は田舎育ちですので、分刻みの過密ダイヤと
いうのはあまり馴染みがありません。
しかし、新幹線にしろ、たった1本のレールを
上り下り線、特急・各駅停車すべての列車が
毎日まったく同じ時間に同じところを走って
いるんですよね。
だからこそ、1日に何本ものダイヤが組める。
まさに、神業ですよね。
しかし、だからこそ、少しの遅れがダイヤ全体を
狂わせてしまうという重圧。
システム上は完璧でも、それを操作するのは人間
ですから、やはりミスは必ず起こると思います。
でも、それを絶対にしてはいけないというのは、
あまりにも過酷なプレッシャーでしょう。
おっしゃるとおりだと思います。
JRも利用者も、もう少し心にゆとりがあれば、
このような悲しい事故は起きないかもしれません。
単なるJR批判で終わらせずに、利用者としての
要望や提案こそ、今回の事故と引き換えに生まれた
大きな収穫であればと思います。
Posted by haggy at 2005年04月30日 00:07
haggyさん、こんばんは。
先ほど、サンテレビのニュースを見てましたが、唖然としたんです。JR西日本の社員が事故車両に乗っても助けもしないで出勤した、ボーリングしていたことも問題ありですが、その記者会見での記者の態度にです。JR社員に罵声をあびる上(あびる優じゃないよ(爆))、文句を言った後「笑わせるな!」と叫んだんですよ。思わず「ええ?」って驚きましたけど。だったら、あの記者は笑ったんですか?おかしいです。
記者は被害者の立場で聞いたんでしょうが。遺族にはいたたまれないし遺憾だと思いますよ。その一方で、遺族側に踏み込んでドラマを作ろうとしている感じがしていやでした。

どこかのTVでは、日本人は電車が遅れるのは許せないというか我慢ができないらしいけど、アメリカ人は5分以上遅れても寛大なんです。ここにも原因がありますね。

利用者(お店なら消費者、お客)は、「されてもらって当たり前」なんて構えずに、常日頃感謝しないといけないなって思います。

感謝せずに、文句ばっかり言ってちゃ罰が当たるという形の最大限がこの事故だったというのは大げさでしょうか。
Posted by いあむ at 2005年05月05日 22:19
コメントありがとうございます。
まったく同じものがダブッてたので、
1件削除しておきますね^^;

この事故については、いろんなブログで
いろんな方がコメントされていますが、
特に多かった意見はJRが云々ではなく、
マスコミの報道に対する疑問です。
記者会見場での野次と言うか何と言うか、
報道の使命はそんなことじゃないだろって。
真実をありのまま、いち早く伝えてくれれば
それだけでいいものを、変に関係者を煽ったり
編集におかしなアレンジ入れてみたり、
事件・事故を視聴率アップのための道具のように
扱っているようにさえ思います。
へたなことを言うとすぐに揚げ足を取るし、
些細なことでも「信じられません!」みたいな
そんな味付けいらないって・・・。
どう受け止めるかは視聴者の領分であって、
報道が押し付けるべきではないと思います。

僕も一応、飲食業に携わっている人間なので、
消費者との接点の最前線にいます。
「お客様は神様です」みたいな言葉がありますが
あれは、売る側・サービスを提供する側の
心構えを比喩的に表現したものであって、
消費者側が「自分は神様だ!」という考えを
特権のように振りかざすものではありません。
「これくらいは店がやってしかるべき」と、
都合のいい解釈でなんでも要求するというのは
非常にナンセンスです。
「こっちはお金を払ってやっているんだから」と
店やサービス提供者を見下したような消費者も
最近は少なくありません。
そうかと思えば、会計のときに「ありがとう」と
逆に言ってくださるお客様もいます。
それぞれが感謝の気持ちを持って接するのは、
とても気持ちのよいものです。
変に権利や権限ばかりを主張して、他人よりも
自分を上位に置きたがる人が増えてしまい、
今回の事故のようなアクシデントが起こったとき
無関係の人間までもが憎悪を抱いてしまう。
非常に悲しいことだと思います。
少なくとも、自分だけは感謝の気持ちを忘れずに
気持ちよく生きていきたいものです。
Posted by haggy at 2005年05月06日 02:06
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

JR福知山線脱線事故 に見る日本人全ての欠落部分
Excerpt:   一言も二言も言いたい、お願い言わせてください!まず、・・月並みで申し訳ないけど、心から犠牲になった方々の御冥福を御祈りいたします。   ご存知のとおり4月24日午前11..
Weblog: すっぴんせれぶ奮闘記〜いくつになってもきれいでいたい〜
Tracked: 2005-04-27 00:10

安全輸送が大切か?時間厳守が大切なのか?
Excerpt: 昨日、兵庫県尼崎市で起きたJR福知山線の脱線事故に関して、 神奈川とは直接関係のない事ですが、事が重大ですし、 僕自身想う部分もあるので、ブログで取り上げる事にしました。 今回、この死者70名以上..
Weblog: 神奈川密着!!地域密着型ブログ・ほしぞらの観える街
Tracked: 2005-04-27 01:05

福知山線事故から我々が学ばなければならないこと
Excerpt: 今回のJR福知山線事故において我々が教訓として学ばなければならないのは、その悲惨な事件が起きた背景である。 無論、「置き石がどうの」「ATSがどうの」という話は専門家に任せておけば良い。素人が「車体..
Weblog: 明日を拓く
Tracked: 2005-04-27 02:08

【JR電車脱線事故】(尼崎) 続く、救助作業・・・
Excerpt: ※(3日目を迎えて・・・依然つづく、現場での救助活動。従事者の心身共の疲労、安全作業を祈ります) ※(引続き、事故関連・情報交換板として、TB・コメント共に開放致します) ※(システム制限まで各位..
Weblog: 「緑」の基地プロジェクト・運営コミュニティ...?@WebryBlog
Tracked: 2005-04-27 12:40

いい加減にしてくれ!マスコミ!!
Excerpt: 福知山線事故の報道なんですが…ホントにいい加減にして欲しい…。どこまでヘタレなんだ!?日本のマスコミは!!憶測だけで記事書くな!!読めば読むほど、事故の状況わからなくなるんですよ!? 今朝の「とく..
Weblog: MARGARETの徒然草
Tracked: 2005-04-28 10:18

違った角度からJRの事故を考えてみる
Excerpt: GW突入となる前日 いつも利用している環状線外回り電車がなかなかこない。 急病人発生により、弁天町駅でしばらく停車。 ホームにはどんどん人が溢れてくる。 ふと、数日前に起こったJR福知..
Weblog: ★食いしん坊Leeの目っ★
Tracked: 2005-04-29 21:46

尼崎脱線事故。
Excerpt: 低脳な毒吐き大学生が、事故について どうこうコメントするのはどうかと思いましたが ここ2、3日間で私なりに考えてました。 死者106名、負傷者461名の大惨事 40mのオーバーランを8mと..
Weblog: bitter tears...
Tracked: 2005-04-30 21:36
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。