各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2007年05月18日

他人に甘く

おひさしぶりです。haggyです。
今回はhaggyの独りよがりな話になってしまいますが、
一般的にどうなの?って話に繋がりますので、
まあ、読んでみてちょうだいな。

haggyは見た目が怖いとよく言われます。
目つきが悪いですからねぇ。
しかし性格は温厚な方・・・だと思います。
見た目とのギャップが大きいから
余計にそう感じるのかもしれません。

そんなhaggyは、他人に甘いと言われます。
人に甘いのって、悪いことですか?

一応、中間管理職なんかやっていますから、
部下には厳しくしないといけない・・・と思いますが、
不機嫌なときに不満をぶつける矛先を
部下に向ける人にはなりたくないです。
そういう上司をたくさん見てきましたから。
そして思ったんですよねぇ。
感情をむき出しにするのって、格好悪い・・・。
っていうか、腹が立つから怒るって、
まあ、当たり前かもしれませんが、
人の上に立つ人間として、そこで自己制御が
利かないのって、なんかみっともないよね。

失敗は誰にだって起こりうることですよ。
自分だって完璧な人間じゃないし、
ときにはミスすることもあります。
でも、ついつい「やってしまった」って感じの
起こった瞬間に反省と後悔のある失敗って、
怒らなくてもいいっていうか、その必要なし。
だいたい失敗したときって、謝って反省して
それくらいのことしかできないんだから、
同じことをいつまでもクドクドと怒ったって
しょうがないじゃんねぇ。
あきらかに相手が反省してる段階でも
それでも怒るのをやめない人って、
それって単なるイジメですね。

じゃあ、本当に許せないのはどんなこと?
それは「やってはいけない」ということを
自分自身も知っているのに、面倒くさいとか
自分の欲のためだけにそれをやってしまうこと。
人間としてどうなの?ってときです。
「やってはいけない」のラインは微妙ですが、
他人に迷惑をかけるかどうかの問題ですね。
誰にも迷惑がかからないなら、少々モラルに
反することでも大目に見ることはありますよ。

じゃあ、haggyもそんな人には怒るのでしょうか?
たぶん、声を荒げて怒鳴ることはないでしょうね。
起こる前に呆れるっていうか、見捨てるっていうか、
たぶん言葉少なにその人から遠ざかると思います。

なんでそんなに他人に甘いのか?
理由は簡単ですよ。
haggyは自分に甘いからです。
自分に甘いのに他人にだけ厳しくなんかできません。
そんな、みっともない生き方できませんって^^;
他人に厳しくするなら、自分にも厳しくなくちゃね。
それができないhaggyは、自分にも他人にも甘いのです。
自分に厳しいかどうかの評価は自分ではできません。
他人から見てナンボのもんです。
自分では自分に厳しいつもりになっているだけの人って
たいてい他人に厳しく、自分には実は甘かったりね。
そんなもんですよ。

あなたはどうですか?
他人に厳しくないですか?
じゃあ、自分には?
答えは周りに人に聞いてみてください。
意外な答えが返ってくるかもしれませんよ^^
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。