各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2004年10月04日

ゴールドパンサーズ

ゴールドパンサーズ

GOLD PANTHERS 1 (1)ヤングサンデーコミックス

なんで3巻で打ち切りになったの?
個人的には、最後まで読みたかったです。
高校野球の次はサッカーですよ^^
しかし、恐るべき山田玲司ワールド。
今までの作品の中で、一番バカけた設定でしたが、
ハマってしまう自分が…。
かなり、異色の作品だと思います。
続きが読みたい〜!(全3巻)

<ストーリー>
伝説のストライカーが世界中に11人の
隠し子を残していた。
鋼斬駆(主人公)はそのうちの一人。
11人を集めてチームを作るろうと考えるが、兄弟は
それぞれ「サッカー」などとは無縁の生活を送っていた。
非協力的な兄弟だが、斬駆の熱意に押され
次第に、11人の思いが繋がりを見せてくる…。

<感想>
率直に言うと、楽しい作品でした。
11人それぞれの素性と、内に秘める心の傷。
山田玲司らしいキャラクター設定と演出がてんこ盛りです。
設定はバカけてますが、独特のスピード感のある展開で、
続きを読むのが楽しみだったのに…。
最終巻はホントに駆け足で終わってしまって、正直言って
あの終わり方は納得いきません!
posted by haggy at 23:16| Comment(2) | TrackBack(0) | 山田玲司さんの作品紹介 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ゴルパン
今なら受けると思うんだけどな
読みきりでもなんでもかいてくれねーかな
Posted by ダビッツ(ポジション的には神邪院抱) at 2007年09月22日 22:51
そうだね。
でも、このタイミングで描くと
またワールドカップ景気に
のせられてるみたいで筆者がイヤがるカモネ^^;
Posted by haggy at 2007年09月23日 21:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。