各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2008年04月10日

インターネットがつながらない

よくあるよね。
急にネットがつながらない。
そんな事態に陥ったときに
回線が悪いのかルーターが悪いのか
パソコンが悪いのか設定が悪いのか、
とにかく、なんでつながらないのかが
わからない人って多いと思います。
実際にパソコンって、使えるけど
つなげない、設定ができないっていう
パターンが多い非常に不親切な
電器製品だと思いませんか?

今日、職場のパソコンにネットを接続しました。
NTTのフレッツに申し込んで、
ルーターが届いて回線工事も完了。
プロバイダの契約も済んでいるので、
説明書どおりにルーターを接続します。
そして初期設定。
手順どおりに操作すれば、難なく
インターネットができるようになりました。
……が、しかし、
POS(レジ)のデータがパソコンと
つながりません。
よくよく考えてみると、POSと
パソコンはLANケーブルで接続されています。
まさかと思いプロトコルの設定を見てみると、
IPアドレスがNTTのルーターのそれと
かぶっています。
だいたいADSLはIPアドレスを
自動で取得する設定になっているので、
こいつに気付くまでにけっこう時間がかかりました。
その後NTTのサポートにTELして
一応IPアドレスをずらして解決はしましたが、
こういうアクシデントが起こってしまうと、
非常に無駄な時間を費やしてしまうのが
パソコントラブルの難点ですね。
以前、家庭の無線LANがつながらなくなったときも
復旧させるまでに4〜5時間かかった
記憶があります。

パソコントラブルの原因が、非常に複雑な
システム上のエラーであることは稀で、
原因さえわかればものの数分で解決することが
ほとんどです。
つまり、ユーザーに知識が無いだけのために
長時間苦悩させられるってワケです。
どうにかならんかね?
こんなものは誰かが教えてくれるわけでもないし、
説明書を見たってわかりません。
頼みの綱のサポートデスクも、平日の
昼間しかつながらなかったりね。
結局はある程度の知識と経験があることが、
パソコンユーザーの一種の資格みたいになってて、
これからパソコンを始めようと思う年配の
初心者なんかにはメチャメチャ冷たいよね。
ユーザーを置いてけぼりにして、
どんどん進歩しすぎちゃったね。パソコンは。

これからはパソコンは使えて当たり前の時代です。
既に1世帯に1台以上の普及率。
なのによくわからずに使っている人がほとんど。
こいつは業界の策略か?
パソコンがわからないということが原因で、
無駄な時間や余計なお金を使わされているひとが
世の中にはたくさんいるんだろうなぁ?
そりゃ詐欺で騙される人も出てきますわ。
使うからには、それなりに勉強も必要かもね。
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。