各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2005年11月21日

"ニート"ってなんだ?

最近、TVや新聞でよく出てくる言葉"ニート"。
「フリーターやニートに対する対策を云々・・・」と
官房長官さんが言ってましたが、ニートってなに?
フリーターとは違うの?

ニート:職に就いていず、学校機関に所属もしていず、
    そして就労に向けた具体的な動きをしていない若者。

ということだそうだ。
なるほど・・・つまりは"プータロー"ってことね^^;
女性の場合は"家事手伝い"なんていうワケのわからん言葉を
偉そうに口にする輩もいるが、男で"家事手伝い"じゃ
ちょっとキマリが悪いもんね。
まあ、呼び方が変わっても中身は同じなんだけどね^^;

ここで「最近の若い者は・・・」なんて言葉が自然と口から
こぼれてくるようじゃ、おいらもオヤジの仲間入り?
でも、やっぱり最近の若者はダラけてきたと思うよ。ウン。
楽をして金を手にして「とりあえず今が楽しけりゃそれでいい」
なんて考え方の人間が多いんじゃいない?
そんな本音がまかり通ってられるのも、親が元気なうちだけだよ?
そのうち、イヤでも仕事をしなくちゃならないときは来るんだから。

でも、そういった若者が増えてきたのって最近だよね?
なんでかなぁ?
社会不適合者が増えた要因は、やっぱり社会そのものにあるんだろうね。
だからと言って、社会批判ばかり口にしてても何も変わらない。
まあ、この社会に生まれてきた以上は、働いて金を稼げってこと。
それがイヤなら、別の社会に行くんだね。
山奥で自給自足の生活するとか^^;
え?コンビニや携帯電話がないと生きていけない?
そこまで社会に依存してるんだったら、ちょっとは社会貢献しろ!^^;

まあ、人間誰だって楽をしたいさ。
それで、楽しくやって一生遊び放題なら最高さ。
でもね、しんどいときがあるから楽なときが幸せなんだよ。
苦労して手にしたお金だから、価値があるんだよ。
あんまり言うとオヤジの説教みたいになるから、やめとくけどさ・・・。

もし、一生遊んで暮らしたいなら、一生遊んで暮らせるくらいの金を
自分の力で掴み取ることだね。
それができないなら、セコセコ働きながら生きていくしかない。
メチャ単純な仕組みだよ。
こんなこといくら言っても、誰も変わらないだろうけどさ( ̄∇ ̄;)
ニートと呼ばれる人たちの親御さんが不憫でしょうがないよ・・・。
この記事へのコメント
わたしは働くのがすきだから。
ニートにはなれないかもしれない・・・。
Posted by モモンガ at 2006年11月08日 12:47
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック

フリーター起業塾まであと少し
Excerpt: こんにちは、新地です。 おとといのシヤヒロゲセミナーで、 新しい出会いが、自分にとってめちゃめちゃ良い刺激を与えてくれることや そういう出会いを得られる場を作ることの面白さに改めて気づいたわけですが..
Weblog: フリーター起業塾
Tracked: 2005-12-18 15:20

行動は筋力トレーニング?
Excerpt: イワサと申します。行動について考えてみました。…計画は必須事項ですが、行動することも最低限必要です。なぜなら行動というものは○○を鍛えるのと同じだと思うからです。
Weblog: 脱ニート寸前フリーター!情報起業販売ブログ
Tracked: 2006-04-08 12:37
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。