各記事に対するコメントは、それぞれの記事最下段のCommentから、閲覧・入力できます。
トップページへ

2008年04月10日

インターネットがつながらない

よくあるよね。
急にネットがつながらない。
そんな事態に陥ったときに
回線が悪いのかルーターが悪いのか
パソコンが悪いのか設定が悪いのか、
とにかく、なんでつながらないのかが
わからない人って多いと思います。
実際にパソコンって、使えるけど
つなげない、設定ができないっていう
パターンが多い非常に不親切な
電器製品だと思いませんか?

今日、職場のパソコンにネットを接続しました。
NTTのフレッツに申し込んで、
ルーターが届いて回線工事も完了。
プロバイダの契約も済んでいるので、
説明書どおりにルーターを接続します。
そして初期設定。
手順どおりに操作すれば、難なく
インターネットができるようになりました。
……が、しかし、
POS(レジ)のデータがパソコンと
つながりません。
よくよく考えてみると、POSと
パソコンはLANケーブルで接続されています。
まさかと思いプロトコルの設定を見てみると、
IPアドレスがNTTのルーターのそれと
かぶっています。
だいたいADSLはIPアドレスを
自動で取得する設定になっているので、
こいつに気付くまでにけっこう時間がかかりました。
その後NTTのサポートにTELして
一応IPアドレスをずらして解決はしましたが、
こういうアクシデントが起こってしまうと、
非常に無駄な時間を費やしてしまうのが
パソコントラブルの難点ですね。
以前、家庭の無線LANがつながらなくなったときも
復旧させるまでに4〜5時間かかった
記憶があります。

パソコントラブルの原因が、非常に複雑な
システム上のエラーであることは稀で、
原因さえわかればものの数分で解決することが
ほとんどです。
つまり、ユーザーに知識が無いだけのために
長時間苦悩させられるってワケです。
どうにかならんかね?
こんなものは誰かが教えてくれるわけでもないし、
説明書を見たってわかりません。
頼みの綱のサポートデスクも、平日の
昼間しかつながらなかったりね。
結局はある程度の知識と経験があることが、
パソコンユーザーの一種の資格みたいになってて、
これからパソコンを始めようと思う年配の
初心者なんかにはメチャメチャ冷たいよね。
ユーザーを置いてけぼりにして、
どんどん進歩しすぎちゃったね。パソコンは。

これからはパソコンは使えて当たり前の時代です。
既に1世帯に1台以上の普及率。
なのによくわからずに使っている人がほとんど。
こいつは業界の策略か?
パソコンがわからないということが原因で、
無駄な時間や余計なお金を使わされているひとが
世の中にはたくさんいるんだろうなぁ?
そりゃ詐欺で騙される人も出てきますわ。
使うからには、それなりに勉強も必要かもね。

2008年01月22日

分岐点

人生にはいくつもの分岐点があって、
その選択次第ではのちの人生が大きく変わるような
そんな決断に迫られるときがあるんだよね。
進学先も、就職先も、結婚相手も、
すべて自分で選んで歩んできたはずなんだけど、
あのときもう一方を選んでいたら今頃は……
なんてことを思っても、もうそこへは戻れない。

就職して結婚して子供ができて、いくつかの
分岐点を通り過ぎる度に、ある程度「歩む道」が
定まってきて、そしてあとはその道をただ歩き
時間だけが過ぎていく惰性の日々。
そう。年をとるにつれて分岐点は見えなくなり、
満足はしないけど安定した人生に妥協して
決められた道をただ進むだけ。
そんな中でも時折訪れるちょっとしたドラマに
無理やり感動してみたりしながら、
「こんな人生も悪くはない」と言い聞かせたり。
そんなの絶対にイヤだよね。

haggyはもうすぐ34です。
自分が何歳まで生きられるのかはわからないけど、
ヘタすりゃ人生の折り返し地点も近いのかも。
そう思うと、このままのんびりやってる場合じゃない。
たった一度の人生だからいろいろやりたいじゃん?

ここに来て、人生の分岐点がやってたよ。
今まで何も考えずに歩いてきた一本道に、
ふと脇道が見えて、その先が見たくてたまらない自分。
今歩いている道の先なんて、容易に想像がつくし
それが自分が本当に求めるモノじゃないってことも
薄々はわかっているんだよね。
ただ、その脇道に入るには、それなりの覚悟が必要で
ヘタすりゃ大怪我するかもしれない。
でもね、行きたいんだよ。そっちに。
今まで何度か見えた脇道とは魅力が違うんだよね。
止める人は誰もいない。あとは、自分の意思だけ。

この道を行けばどうなるものか
危ぶむなかれ
危ぶめば道はなし
踏み出せば
その一足が道となり
その一足が道となる
迷わずゆけよ
行けばわかるさ

byアントニオ猪木

猪木はあまり好きじゃないけど、
この言葉は好きかも知れない……。

2007年08月20日

ゆとり教育

子供の学力低下が問題で、ゆとり教育見直しの
動きがあるようですが……今更ですか?^^;
子供に「ゆとり」を与えれば伸びやかに育つとでも
思っていたのでしょうか?
土曜日を休みにしたって、子供だけで外を出歩くのが
物騒な時代に、結局自宅にこもってテレビゲーム三昧。
あるいは、学校にいない時間が増えた分は
みんな進学塾に取られただけだったりね。
「ゆとり」を与えて、じゃあそれをどうするのかが
本題なんじゃないでしょうかね?

そもそも、僕達が子供の頃は毎週土曜日は学校でしたよ。
「ひょっとしたら台風が来るかも?」くらいで
学校が休みになったりしませんでしたよ。
今の子供達よりも学校に登校した日は多かったはずですが、
「ゆとりがない」なんて思ったことは一度もないです。
むしろ、学校に行けば友達と会えるので楽しかった。
不登校が増えたのはゆとりがないからじゃないよ。
ただ、昔よりも学校に魅力がなくなったんじゃないの?
「休みなんかいらない。学校に行きたい。」って
思われるような学校を目指して欲しいですね。
それとも、先生方が休みたいだけなのかな?

まあ、教員免許を持ちながらも先生にならなかったような
人間にとやかく言われたくはないと思いますが、
学校の先生って人間の成長過程において、
ものすごい影響力があるものだと思います。
誰の心の中にも尊敬する恩師がひとりはいるはずです。
他人の人生の一部を支える立場の人間なんですから
軽い気持ちでやってられたんじゃ親御さんがかわいそう。
僕が教員にならなかった理由のひとつでもありますね。
人の模範になれるような人間じゃないですから。僕は^^;
ですから、教員の仕事や待遇に不満がある人には
教師を続けて欲しくないです。
「子供のために頑張ろう」と心から思える人こそが
本当に教師になるべき人だと思います。
っていうか、そういう思いがない教師なんていませんよね。
そう信じたいです。

最近職場で「日教組」の話題が持ち上がって、
正直なところ僕自身も良くは知らなかったので
ネットでいろいろと調べてみました。
検索でヒットするのは大抵が「反日教組」のHPですね。
まあ、右も左も思想は自由だと思いますし、
僕自身どちらかに偏りがあるわけではないので
ここで深く感想は述べません。
まあ、子供の頃から当たり前のように
国旗掲揚、日の丸斉唱をやってきましたから、
それを不自然とは思いませんし、
戦争を良く知りもしないくせにそんな問題に
口を出せる立場だとも思っていません。
もちろん主張を否定するつもりはありません。
ただ、日教組であるかどうかにかかわらず、
教員は一番に子供達のことを考えてあげて欲しい。
戦争もいいけど、まずは今の子供達のことをね。

小学校の頃、ゆとり帳というものがあった記憶があります。
1日分が1ページで構成されていて、
時間割だとか宿題の内容だとかを書き込むための帳面です。
そして、その一番下の欄にその日の日記や先生への質問、
今の悩みでも何でもいいから毎日記入して、
翌朝全員が提出するという決まりでした。
先生は下校時刻までに全員分を読んで、そして、
漏れなく全員に、コメントを書き込んでくれていました。
今思えば、それはかなりの労力だったと思います。
休憩時間を潰して30人以上に返事を書くんですから。
適当なコメントは一度もなく、時には子供の書いた
内容以上の文字数で返事をくれたこともありました。
本当に先生の思いや気持ちが伝わってくるものでした。
今、そういうのってあるんでしょうかね?
今の時代こそ、そういったパイプラインは必要かも。

今日こんな内容の記事を書いたのは、
あるHPで教員の就労時間や休日取得について
不平不満を書かれているのを見たからです。
一般企業で働くよりも損をしている……みたいな。
読んでいて、メチャメチャ悲しくなりました。
だって、教員ってサラリーマンじゃないでしょ?
「先生」って呼ばれる立場の人間なんだよ。
お金のためだけに働いているんじゃなくて、
子供達のために己を捧げられるほどの
責任と誇りと志を持った人じゃないの?
嘘でもいいから、そう言って欲しいし、
そういった態度で子供達に接してもらいたいです。
子供にとって理想の大人でいてほしい。
それよりも、休みや定時退勤の方が大切なら、
教員じゃなくてほかの仕事をすればいい。
一般企業よりも損をしているなんて思い込みですよ。
月に数日しか休みがなく、毎日長時間勤務で
残業もつかない仕事をしている人間からしてみれば
十分な待遇だと思います。
給与も、今教員をやっている元同級生の旧友の方が
僕なんかよりはるかにいいですよ。
っていうか、先生は「労働」じゃないでしょ?
子供よりも自分の休みが大事なんて言わないでくださいね。
将来、自分の子供の担任がそんな人だったら……。
そんな心配をさせないでください^^;

大学の同卒で、教員になった友人はたくさんいます。
みなさん。子供が憧れるような先生になってくださいね。

2007年05月22日

ガングリオン

♪2日前から 右手首に〜
 2日前から 違和感があるぅ〜♪

こんばんは。haggyです。
右手首がおかしいです。
ひねると痛いです。
重いものを持つと痛いです。
手首をひねるとパキパキと音がします。
3日経っても治りません。
今日、病院に行きました。

先生「いつから痛いの?」
haggy「2・3日前からです」
先生「なにをして痛くなったの?」
haggy「わかりません。いつの間にかです」
先生「関節痛には原因があるのが普通ですよ。
   なにかきっかけがあるでしょう?」
haggy「いいえ。思い当たる節は……」
先生「どのへんが痛いの?」
haggy「このへんですかねぇ……」
先生「(手首を触りながら)ん?
   なにかありますねぇ。」
haggy「え?腕の中にですか?」
先生「おそらく、ガングリオンでしょう」
haggy「???なんですかそれ?」
先生「ガングリオンというのは……
   ガングリオンですよ!」
haggy「はぁ?まずいんですかねぇ?」
先生「そうですね。最悪の場合切開して
   切り取らないといけないですね」
haggy「!!!切るんですか?手首を?」
先生「ええ。あ、でも今日すぐにじゃないですよ」
haggy「いやいや、そういう問題じゃなくて
   手術なんかしたら仕事が……」
先生「そうですね。少しの間ですが
   右腕は使えないでしょうね」
haggy「オイオイ( ̄∇ ̄;)簡単に言うなよ……」
先生「まあ、でも、悪いモノじゃないんで、
   放っておいて無くなる人もいますし、
   注射器で中身を吸い取る方法などもありますから」
haggy「どうすればいいんですか?」
先生「しばらく様子を見ましょう。
   右手首はなるべく使わないでください」
haggy「そうは言っても、仕事上それは無理なんですが?」
先生「なるべくでいいですよ。
   炎症を抑える薬と湿布薬出しときますね。
   週末また来てください」
haggy「はい……」

というわけで、右手首にはガングリオンがあります。
こいつが手首を捻ったときに神経に当たって痛い。
そういうことらしいです。
気になったので「ガングリオン」で検索してみたら
ガングリオン体験者の話なんかがありましたが、
いつの間にか治った人から、手術しても再発の繰り返しで
長年の付き合いの人まで、ホントに千差万別です。
さてさて、haggyの場合はどうなんでしょうか?

私生活で大きな不自由はないですが、
やっぱり痛いのはイヤですし、
違和感があって気になります。
手術は避けたいですねぇ。
けっこう面倒な位置にあるみたいですし……。
仕事ができないのは、困りますよ^^;
トホホ……( ̄∇ ̄;)

2007年05月18日

他人に甘く

おひさしぶりです。haggyです。
今回はhaggyの独りよがりな話になってしまいますが、
一般的にどうなの?って話に繋がりますので、
まあ、読んでみてちょうだいな。

haggyは見た目が怖いとよく言われます。
目つきが悪いですからねぇ。
しかし性格は温厚な方・・・だと思います。
見た目とのギャップが大きいから
余計にそう感じるのかもしれません。

そんなhaggyは、他人に甘いと言われます。
人に甘いのって、悪いことですか?

一応、中間管理職なんかやっていますから、
部下には厳しくしないといけない・・・と思いますが、
不機嫌なときに不満をぶつける矛先を
部下に向ける人にはなりたくないです。
そういう上司をたくさん見てきましたから。
そして思ったんですよねぇ。
感情をむき出しにするのって、格好悪い・・・。
っていうか、腹が立つから怒るって、
まあ、当たり前かもしれませんが、
人の上に立つ人間として、そこで自己制御が
利かないのって、なんかみっともないよね。

失敗は誰にだって起こりうることですよ。
自分だって完璧な人間じゃないし、
ときにはミスすることもあります。
でも、ついつい「やってしまった」って感じの
起こった瞬間に反省と後悔のある失敗って、
怒らなくてもいいっていうか、その必要なし。
だいたい失敗したときって、謝って反省して
それくらいのことしかできないんだから、
同じことをいつまでもクドクドと怒ったって
しょうがないじゃんねぇ。
あきらかに相手が反省してる段階でも
それでも怒るのをやめない人って、
それって単なるイジメですね。

じゃあ、本当に許せないのはどんなこと?
それは「やってはいけない」ということを
自分自身も知っているのに、面倒くさいとか
自分の欲のためだけにそれをやってしまうこと。
人間としてどうなの?ってときです。
「やってはいけない」のラインは微妙ですが、
他人に迷惑をかけるかどうかの問題ですね。
誰にも迷惑がかからないなら、少々モラルに
反することでも大目に見ることはありますよ。

じゃあ、haggyもそんな人には怒るのでしょうか?
たぶん、声を荒げて怒鳴ることはないでしょうね。
起こる前に呆れるっていうか、見捨てるっていうか、
たぶん言葉少なにその人から遠ざかると思います。

なんでそんなに他人に甘いのか?
理由は簡単ですよ。
haggyは自分に甘いからです。
自分に甘いのに他人にだけ厳しくなんかできません。
そんな、みっともない生き方できませんって^^;
他人に厳しくするなら、自分にも厳しくなくちゃね。
それができないhaggyは、自分にも他人にも甘いのです。
自分に厳しいかどうかの評価は自分ではできません。
他人から見てナンボのもんです。
自分では自分に厳しいつもりになっているだけの人って
たいてい他人に厳しく、自分には実は甘かったりね。
そんなもんですよ。

あなたはどうですか?
他人に厳しくないですか?
じゃあ、自分には?
答えは周りに人に聞いてみてください。
意外な答えが返ってくるかもしれませんよ^^

2007年03月14日

花粉症が治る?

こんばんは。
花粉症のみなさん、お元気ですか?
haggyは・・・なんと絶好調です^^
1ヶ月前の今ごろは、目はかゆいわ
鼻水は止まらないわで地獄の日々でした
・・・が、ここ2週間ほど、まったく
花粉症の症状がありません(驚)!
もう、シーズンオフ?
気温が下がったから?
ひょっとしてhaggyだけ?
みなさんは、どうですか?

以前も記事に書きましたが、
今年の春は漢方薬を服用しています。
花粉症の症状が出る出ないにかかわらず
1日朝夕2回毎日欠かさず飲んでいます。
飲んでいるのは「小青竜湯」

漢方薬なので、医師の処方箋なしでも買えます。
haggyはアレルギーの専門医にかかっていて、
そこの先生に処方されたのを飲んでいます。
カネボウの粉末3.0gです。
普通の薬局に売っているやつも、名前が同じなら
成分も同じみたいなので花粉症で死にそうな人は
ぜひお試しを^^
奇跡が起きるかもしれませんよ?

楽天市場で「小青竜湯」を見てみる

2007年03月02日

給食費

毎月4000円で、20日分の昼食代だと考えると
給食費は1日平均200円程度か・・・安いな^^;
実際、食ってるなら払うべきだと思います。僕は。
払いたくないなら、自分の子供に「給食は食うな」と
指示するのが筋だと思います。
でないと、食い逃げじゃんねぇ^^;
給食費にしろNHK受信料にしろ、みんなセコいよ。
払いたくないんだったら、国民保険も所得税も住民税も
み〜んな拒否すりゃいい。
払わなくても逃げられそうなものだけ払わない。
年金だってそうだよね。
あの人が払ってないから、わたしも払わない。
都合がいいね。
自分だけ…と思ってることが社会に迷惑かけてるって
気がついているんでしょうか?
そんなことは知ったこっちゃないのでしょうか?
自分だけが良ければそれでいいんでしょうか?
社会で生きていく以上は、みんな社会の一部なんです。
義務は拒否して権利だけ主張するのってカッコ悪すぎ。
金を払わないなら、公共の施設を使う権利ないよね。
明日から、国道を車で走らないでください^^;

…スミマセン。言い過ぎました?

2007年02月19日

小青竜湯

はっはっは〜半年振りの更新だぁ!
そして話題はまたしても「花粉症」^^;
去年も書いたっけ?
まあ、イヤでも毎年やってきますからね。
ヤツらは…。
あ〜!この時期だけどっか遠くの国へ移住したい…。

今年は早い時期からアレルギーの専門医にかかって
薬で何とかしようとしています。
今まで3種類の漢方薬を処方してもらったけど
一番効果があったっぽいのが「小青竜湯」。
その分野じゃ、結構有名な漢方薬みたいですね。
鼻水を押さえるというより、抗アレルギーの
効能があるので、アレルギー性鼻炎だけじゃなく
アレルギー性皮膚炎なんかにも効果的みたいです。
今飲んでる「麻黄附子細辛湯」はイマイチ^^;
「温清飲」の方がまだ良かったかな?
効果には個人差があるのでなんとも言えませんが、
次回は「小青竜湯」に戻してもらおうと思います。
味は最悪ですですがね^^;

というわけで、花粉症の皆さん、今年も頑張ろうね。
今年は飛散量が少ないとは言うけれど、
飛ぶモンが飛んでることには変わりないですからね^^;

僕も頑張ります。頑張って更新します。たぶん…。

2006年08月04日

酒とタバコやめるか死ぬか

haggyは酒飲みではありません。
この前も、冷蔵庫の奥から出てきた
賞味期限切れのビールを捨てました。
だって、誰も飲まないんだもん^^;

タバコもやめてしばらく経ちます。
もともとニコチン依存症ではなかったため、
いつでも簡単にやめられるんです。
しかし「いつでもやめられる」という考え方が、
やがて油断となって、また吸ってしまうそうです。
なるほど。意志の強さには自信が…ありません^^;
実は、禁煙は初めてではありません。
人生で4度目の挑戦です。
毎回1ヶ月くらいは簡単にクリアできます。
過去最長は4ヶ月。
タバコをやめたはずなのに、気がついたら
いつのまにか禁煙をやめています^^;

酒とタバコの共通点は3つ。

ひとつはどちらも高額課税商品であるということ。
つまり、酒飲みやヘビースモーカーの人は
一般の人よりもかなり余分に税金を支払っているということ。
まあ、自慢できることでもないですがね^^;

二つ目の共通点は、どちらもいい気持ちになれるということ。
haggyは酒を飲んでも、気持ちよくなる前に
気分が悪くなってしまうので、あまり好きじゃないですね^^;
タバコは、イライラしているときには最高の精神安定剤です。
禁煙中の今でも、たまに悪魔の囁きが聞こえます^^;

そして三つ目の共通点は、
どちらも金を払って健康を蝕んでいるということです。
肺がんは、自覚症状がないのでなかなか早期発見は難しいそうです。
しかし、早期の発見でなければ助かる可能性はかなり低いとか…。
末期がんで死を宣告されてから
「ああ、やっぱりあのときタバコをやめとけばよかった…。」
なんて後悔するくらいなら、今のうちにタバコはやめておこうね。
まあ、haggyの禁煙もいつまで続くかわかりませんが^^;

半月ほど前に、会社の健康診断を受診しました。
結果はまだ出ていません。
2年に1回くらいは心臓について指摘を受けるのですが…。
今年はどうでしょう?
とにかく、まだ死にたくはありませんね^^;

2006年07月13日

ステロイド

以前から喘息(ぜんそく)の症状はあったのですが、
それでも発作が起きるのは、せいぜい半年に1回程度でした。
それが、今年に入ってから頻繁に発症するようになってしまいました。
原因はおそらく「疲れ」と「ストレス」(医者談)。
まあ、ここ1年で8kgも体重が落ちたし、
睡眠時間もかなり減ってきたのでそれも当然?

とうとう、ステロイドを処方されました…(涙)

あと、生活習慣の見直しということで禁煙です。
喘息の要因になるものにはいろいろありまして、
・ダニやほこり等のハウスダスト
・花粉などのアレルギー症状
・タバコの煙や調理の際の煙に反応
・急な冷気や低気圧
・睡眠不足やストレス
・風邪などによる気管の炎症から
などなど、あらゆる要因が複合して発作が起こります。
ひとつひとつ潰していくしかないのです。

発作が起こると寝られません。
苦しくて、死にそうです。
この苦しみは、なった人にしかわからないだろうなぁ。

ということで、ステロイド吸入して寝ます。

2006年06月23日

残念

早朝に起きて生で観戦しましたが、
残念でした日本代表。
前半は良い感じだったのにねぇ…。
後半の弱さが目立った大会でした。

次回は4年後です。
代表メンバーはかなり入れ替わるんでしょうね。
まあ、4年に1回のプチサッカーファンですが、
やっぱり国際試合は興奮します。
結果は残念でしたが、楽しめましたよ^^

2006年06月20日

予想大ハズレ^^;

クロアチアとドローでしたね。
「この勝ち点1点は大きいですよ。
 次に望みをつなぎましたからね。」
なんて、とぼけたことを言ってる人もいますが、
もうほとんど望みなんかないでしょ^^;

得失点差でクロアチアに負けてる日本は、
次戦、クロアチアがオーストラリアに勝つ以上の
得点差でブラジルに勝たなくてはいけません。
あのブラジルに、ただ勝つだけではダメなんです。
「圧勝」が条件なんですよ^^;トホホ…。
日本がクロアチアに勝っていれば、
ブラジル戦は引き分けでも良かったのにねぇ。
まあ、今さら言ってもしょうがないですが…。

もし、まかり間違ってオーストラリアが
クロアチアに勝ったりしちゃったら、
もう日本が何点差でブラジルに勝とうがダメです。
つまり、かなりの条件が揃わないと無理なんです。
厳しいです。
WBCのような奇跡を再び願います。

さて、ブラジル戦、日本に勝算はあるのでしょうか?
1戦2戦と、ブラジルは勝ってはいるものの、
本来のブラジルサッカーには程遠い内容です。
しかも、日本戦は勝っても負けてもいい試合。
下手にイエロー重ねないように主力は温存し、
決勝トーナメントに向けた調整の試合になる思います。
そうなれば、少なからず日本にもチャンスはある?
ひょっとしたら勝てるかもしれません。
しかし「圧勝」は…どうでしょう?^^;

とにかく、次戦は生で観戦します。(早朝ですが^^;)
今大会最後の日本戦になるかもしれないですしね。
そうならないことを願います。

2006年06月14日

梅雨入り、地震、初戦黒星

お久しぶりです。
今年は春から散々雨が降って、今さら
梅雨入りと言われてもピンとこないですよね^^;
梅雨入りした途端に晴れが続くし…( ̄∇ ̄;)

それよりも、この間の地震。
九州・瀬戸内地方の人にしかわからないと思いますが、
久しぶりにビビリましたよ(⌒_⌒;)
しばらくグラグラと揺れてるうちは
「けっこう揺れが続くなぁ。」
って程度で余裕で構えていたんですが、
最後にゴゴゴゴッってデカいのがきたときには、
正直、固まりました^^;
台所の方で食器が落ちる音がして
「ついに来るべき時が来たか…。」
って感じでしたが、終わってみれば大したことがなくて
逆に気が抜けましましたね。
そろそろ、四国・東海あたりにデカいのが来るのでは?
まあ天災は忘れた頃にやってきますからね。
今だけ警戒してても意味ないです^^;

それよりも、最近で一番のインプレッションは
なんと言ってもワールドカップ豪州戦でしょう。
遅くまで起きて応援して、最後の10分でアレじゃあ、
ぐっすり眠れるワケないじゃん( ̄∇ ̄;)
視聴率は50%を超えてたそうで…。
みなさん、消化不良な夜を過ごされたことでしょうね。

しかしまあ、WBCもそうでしたが、
いつもどおりのギリギリ綱渡り的な展開は、
日本の国際戦ではおなじみなので、今さら焦りはしません。
ただ、決勝トーナメント進出が
かなり厳しいということだけは確かです。
日本が決勝トーナメントに進出すると仮定して、
今後のFグループの勝敗を予測してみましょうか。
○=勝ち ×=負け △=引き分け

・ブラジル
 クロアチア戦 ○
 オーストラリア戦 ○
 日本戦 △
 (勝ち点7で1位通過)

・日本
 オーストラリア戦 ×
 クロアチア戦 ○
 ブラジル戦 △
 (勝ち点4で2位通過)

・クロアチア
 ブラジル戦 ×
 日本戦 ×
 オーストラリア戦 ○
 (勝ち点3)

・オーストラリア
 日本戦 ○
 クロアチア戦 ×
 ブラジル戦 ×
 (勝ち点3)

どうでしょう?
このシュミレーションだと、日本がブラジル戦で
勝たなくても引き分けで決勝進出できます。
ブラジル以外が三つ巴になれば2勝でほぼ進出確定ですから
ブラジルは3戦目の日本戦でかなり力をセーブしてくるはずです。
勝てなくても、引き分けの目は十分にありますよ^^
これ以外のパターンでは、日本はブラジルに勝つことが
条件になってしまいますので、かなり厳しいです。
ただし、その前にクロアチアかオーストラリアが
2勝したりブラジルに勝ったりした場合は、
もうほとんど日本に進出の可能性は残りませんけどね。
日本が残り2試合とも勝てば別ですが、
ブラジルがリーグ戦敗退は無いでしょう^^;
どちらにせよ、次のクロアチア戦は勝つことが大前提です。

オーストラリアにまさかの敗北を喫したおかげで、
日本の決勝トーナメント進出にはある意味、
ドラマチックな味付けがされたと考えるといいんですよ。
「絶対に負けられない試合」なんていうサブタイトルの試合は、
もう慣れっこですからね^^
クロアチア戦。非常に楽しみです!

2006年03月18日

本屋と便意

今日はチョット汚い話なのですが…^^;

本屋に行くとウ○チがしたくなるのはなぜでしょうか?
「は?何わけわかんないこと言ってんの?」
と思われる人もいると思いますが、
本屋でトイレに行きたくなる人って意外と多いんですよ。
陳列棚などに並んでいる本を見ているとそうなります。
僕もそうです。
いつ行っても100%というわけではないですが…。
そういう経験がない人は、Googleでかまいませんので
「本屋に行くとトイレに行きたくなる」で検索してみてください。
なんと500件以上もヒットします( ̄□ ̄‖)
それほど、メジャーな症状なんですよ^^;

実はこの症状ついては、原因は特定されていません。
紙や印刷物の匂いが便意を刺激するという説が
一番有力らしいのですが、それはたぶん違うと思います。
なぜなら、CDショップやレンタルビデオ店などでも、
陳列棚から目的のものを探しているときには発症します。
う〜ん…、謎は深まるばかりです(⌒_⌒;)

で、今回この話題について何か有力な情報や
もしくは同じような症状で悩んでいる人がいましたら、
ぜひコメントをいただきたいのですが…。
話題が話題だけに、イヤですよね(⌒_⌒;)

久しぶりの更新がメチャくだらない内容でスミマセン^^;

2006年01月25日

ホリエモンは是か非か

23日は朝からずっと仕事に出ていたので、
家に帰ってから堀江社長逮捕の報道にびっくり。
事情聴取とは聞いていたけど、早過ぎない?

それはそうと、今回も言いたい放題ですねぇ。報道は。
「悪いことやったんだから裁かれて当然」
「金のことしか考えないからこんなハメになったんだ」
「まだホリエモン信者の若者は目を覚ませ」

捜査の進行状況等はどんどん放送してもらってもいいけど
キャスターやコメンテーターのあまりにも主観的な
意見は、視聴者の判断を曇らせるだけ。
(先のJR福知山線脱線事故のときにも言ったけど^^;)
本当に堀江氏が悪いというのであれば、
それは事実がきちんと映し出してくれると思うし、
どれだけ捜査が進んでも、まだ堀江氏は悪くないという
意見が多くあれば、やはりどこかに隙があるのでは
ないかと思う。
それをわざわざ「堀江元社長がやったことは悪い!」
なんて、余計な説明はいらないわけですよ。
もっと、視聴者を納得させられるような内容を
正確にわかりやすく伝えてもらいたいものです。

今回の件で、「堀江氏=悪」を謳っている人間は、
だいたい古い考え方から抜け出せていない頑固オヤジが
ほとんどではないでしょうか?
「やっぱり人間、汗水流してまじめに働かないくちゃ
 いけないということが、今回の件でわかったでしょ?」
なんて、もう完全にオヤジの説教のネタにされてるし^^;
僕自身も堀江氏がやったことが正しいとは思わないけど、
まだどこかスッキリしない心のどこかに引っかかっている
何かをちゃんと説明してもらわないとダメですね。
「悪いことはしちゃダメ!」なんて、いくら言い方を変えて
言われたところで、納得できるはずないもんね。

堀江氏が逮捕されて「ざまぁみろ」と思った人も多いと
思うけど、その裏には成功者への嫉妬が透けて見えてきます。
「若造が、調子に乗るなよ!」
みたいな、嫉みや僻みがようやく晴れたというような…。
朝青龍が優勝の逃したとき、同じように「ざまぁみろ」って
思った人もいるんじゃないですか?
上を歩く人間は引きずり落としてやりたいと思う、
人間のあまりにも低俗で情けない面が見え隠れします。

今回の一件で「ホリエモンがんばれ!」とは言いませんが、
そう思わせないような内容の報道を求めます。

2006年01月20日

これで終わりかい?

ライブドアの株価暴落は堀江氏にとっては夢のような出来事。
まさに青天の霹靂と言ってよいでしょう。
しかし、数百万の元手からここまでの企業に成長できた
この数年間の方が、実は夢だったのかもしれません。
そろそろ目覚めのときが来たのでしょう。
それともまだ続くのでしょうか?
ここを切り抜けられたなら、モンモノかもしれません。

そもそも商売とはモノと金との交換で成り立つのです。
企業には”ウリ”の商品やサービスがあり、
それを育て上げていくことが企業本来の成長です。
株式市場というゲーム盤の上で、数字を右から左に動かすだけで
手元の資産が増えていく、まさにマネーゲームの世界での勝者。
こういうのは引き際が肝心で、欲を出せば足元をすくわれるものです。
今までうまくいっていたのだから、急にやめる理由はないのですが、
これ以上続けて、同氏はいったい何をしようとしていたのでしょうか?

今後の動向が気になるところです。

2005年12月15日

携帯電話はどこまでゆく?

携帯電話を買い替えました。
新機種に興味があったわけではなく、ただ単に、
ハード面が限界に近い状況になったため、
修理するくらいなら新しいのにしようかな・・・と。
そそくさとDocomoショップへ出かけましたとさ^^

携帯電話を使い始めたときからずっと”D”なので、
今回も同じ三菱製の方が使い勝手がいいと思い、
「Dでお願いします。そん中で一番安いやつを^^;」

前回買い換える前の機種は、確か液晶表示がモノクロでした^^;
当然カメラもなかったし、あのときはちょっとした
興味本位で機種変更をしたと思います。
確か、本体価格は0円で手数料のみで交換できました。
今回も、別に性能はこだわらないので、安く済むなら
一番安いのでいいや・・・と思っていたのですが・・・。

「ただいま、movaの新機種はほとんど在庫がありません。
 Dタイプはもうないですねぇ・・・。」
って、言われても・・・movaって何よ?( ̄∇ ̄;)
「FOMAでしたら、プラスエリア対応の901か902が
 オススメですよ。」
チョット待て!意味がわからん!^^;
「あの・・・mova、FOMAって何ですか?」

どうやら、従来型の携帯電話はmovaの部類に入るらしい。
で、FOMAというのが通信面での性能が飛躍的に良く
なった新型らしいのだが、使えるエリアが限られているようだ。
なんじゃそりゃ(⌒_⌒;)
性能が良くても使えないと意味ないじゃん^^;
まるでPHSだな・・・( ̄∇ ̄;)

しかし、今使ってるヤツはいつ潰れるかわかったもんじゃ
ないので、このまま帰るわけにはいかない。
とりあえず、エリアが拡張するまでは今まで使ってたヤツと
2台かけもちで所持することにし、FOMAを購入。
FOMAが使えないエリアでは旧式を使うという方式で、
費用も2台分かかるわけではなく、月額300円でOKだ。
さすがに902は高すぎて手が出せないので901で( ̄∇ ̄;)

それにしても、アプリって何?
カメラがなんで400万画素もあるの?
ウチのデジカメでも300万なのに・・・(⌒_⌒;)
その他、機能充実の携帯電話。
電話というよりも、通話もできるマルチツールってとこか?
説明書、メチャ分厚いし・・・^^;
とてもじゃないけど、使いこなそうなんて思いません。

携帯電話は少しでもパソコンの機能に近づけようとして
実際にかなりいい線まできていると思います。
しかも、コンパクトで利便性は最高。
でも、やっぱり限界はあるわけで、僕にしてみれば、
まだまだパソコンには及ばない代物ですね。
そもそも、12個の数字キー+αのボタン操作は、
すぐに覚えられるものではないでしょ。
確かに便利な機能は満載かもしれないけど、
使いこなすまでに、かなりの知識が必要になってきます。
しかも、数少ないボタンと小さな画面でそれを操作し
起動させるわけですから、手順も複雑でわずらわしい^^;
僕は通話とメールができて写真が撮れれば、それで十分です。
パケット料金ていうのもバカにならないしね(⌒_⌒;)

しかし、携帯電話の進化は止まりませんねぇ。
10年前にはほとんどの人が持ってなかったでしょ?

確か、当時はポケベルが主流だったと思います。
「おはよう」は「0840」、「おやすみ」は
「0843」みたいな、まるで数字の暗号ゲームでした^^;
それが、次第に文字入力が可能になってきて、
「おはよう」なら「15618513」、「おやすみ」だと
「10813362」って具合でプッシュホン叩いてました。
打ち間違えても確認すらできないというのが恐ろしい^^;

当時も携帯電話は一応ありましたが、かなりサイズがデカく
使用料金も負けずにデカかったですね。
液晶も何もない、ホントに通話オンリーの”電話"でした。
でも、学生にはとても手が出せる代物じゃなかったのです。

そんな携帯電話が一般層に普及するきっかけとなったのが
今じゃ懐かしいPHSの登場です。(今もあるの?)
デジタル信号のPHSは高性能で次世代携帯電話として、
かなりの脚光を浴びました。
エリアに制限はあったものの、金額的にはとてもリーズナブル。
若年層にも普及し、PHSはいつの間にか必需品に。

そんな中、DDIポケットのPメールが大流行となり、
携帯メール文明の先駆けとなったのです。
通話をするための電話で、なぜ文字を交換する必要がるのか
当時はまったく理解できませんでしたが・・・^^;
しかし、肝心要のPHSは伸び悩み。
携帯電話がEメールとの互換性を装備してからは、
ついに形勢逆転。
PHSは次第に衰退してゆくのでした。

その後、液晶画面はカラーに、Java対応で携帯電話で
インターネット閲覧可能になり、写真撮影まで可能に。
サービス提供会社間の競争も激しく、金額もどんどん
お手頃になり、今では1人1台が当たり前の時代です。
まさに、怒涛の10年間でした^^;

これから先、携帯電話はどこまで進化するのでしょうか?
いつかパソコンユーザーにも納得できるような
アイテムになってくれるのでしょうか?
パソコン派の僕にとっては、ちょっと将来が心配です。

2005年11月21日

"ニート"ってなんだ?

最近、TVや新聞でよく出てくる言葉"ニート"。
「フリーターやニートに対する対策を云々・・・」と
官房長官さんが言ってましたが、ニートってなに?
フリーターとは違うの?

ニート:職に就いていず、学校機関に所属もしていず、
    そして就労に向けた具体的な動きをしていない若者。

ということだそうだ。
なるほど・・・つまりは"プータロー"ってことね^^;
女性の場合は"家事手伝い"なんていうワケのわからん言葉を
偉そうに口にする輩もいるが、男で"家事手伝い"じゃ
ちょっとキマリが悪いもんね。
まあ、呼び方が変わっても中身は同じなんだけどね^^;

ここで「最近の若い者は・・・」なんて言葉が自然と口から
こぼれてくるようじゃ、おいらもオヤジの仲間入り?
でも、やっぱり最近の若者はダラけてきたと思うよ。ウン。
楽をして金を手にして「とりあえず今が楽しけりゃそれでいい」
なんて考え方の人間が多いんじゃいない?
そんな本音がまかり通ってられるのも、親が元気なうちだけだよ?
そのうち、イヤでも仕事をしなくちゃならないときは来るんだから。

でも、そういった若者が増えてきたのって最近だよね?
なんでかなぁ?
社会不適合者が増えた要因は、やっぱり社会そのものにあるんだろうね。
だからと言って、社会批判ばかり口にしてても何も変わらない。
まあ、この社会に生まれてきた以上は、働いて金を稼げってこと。
それがイヤなら、別の社会に行くんだね。
山奥で自給自足の生活するとか^^;
え?コンビニや携帯電話がないと生きていけない?
そこまで社会に依存してるんだったら、ちょっとは社会貢献しろ!^^;

まあ、人間誰だって楽をしたいさ。
それで、楽しくやって一生遊び放題なら最高さ。
でもね、しんどいときがあるから楽なときが幸せなんだよ。
苦労して手にしたお金だから、価値があるんだよ。
あんまり言うとオヤジの説教みたいになるから、やめとくけどさ・・・。

もし、一生遊んで暮らしたいなら、一生遊んで暮らせるくらいの金を
自分の力で掴み取ることだね。
それができないなら、セコセコ働きながら生きていくしかない。
メチャ単純な仕組みだよ。
こんなこといくら言っても、誰も変わらないだろうけどさ( ̄∇ ̄;)
ニートと呼ばれる人たちの親御さんが不憫でしょうがないよ・・・。

2005年09月22日

がんばれ巨人

こんばんわ。
アンチ巨人のhaggyです( ̄∇ ̄;)
じゃあ、なんで「がんばれ巨人」なのって?^^;

TVで星野仙一さんが
「プロ野球は巨人が強くないと面白くない」
と言っていましたが、まさにそのとおり。

昔から、テレビで巨人戦を見るたびに
「巨人負けろ」と思っていました。
だって、強かったんだもん…巨人。

強いものに憧れる人もいると思います。
そういう人は、たぶん巨人ファンなんでしょうね。
でも、ひねくれ者の僕は強者が負けるシナリオが好きなんですよ^^;
なんでかなぁ…。
うまく言えなけど、「革命が起こると何かが変わる」から…
そんな感じでしょうかねぇ^^;

しかし、最近は巨人が負けてもあまり嬉しくないんです。
なぜなら、それはもう「強者が負けるシナリオ」ではないからです。
逆に「なにやってんの!もっとがんばれよ!」って思っちゃう。
だから、あまりプロ野球中継を見ることないですね。
つまり、巨人は強者でなくちゃいけないんですよ。
まさに「プロ野球は巨人が強くないと面白くない」です。
星野さんの言うとおり(⌒_⌒;)

そう言うhaggyは横浜ファンです。
愛媛出身で広島在住なのに…^^;
昔からそうでした。
理由は…よく覚えていません^^;
でも、横浜ファンでよかったと思います。
横浜ファンの視点から見れば、ペナントレースは毎年面白いですから。
「優勝は無理だろうなぁ」と思ってはいるけど、
順位表でかなりいい位置にいたりすると嬉しいですしね。
生きている間に一回優勝してくれたので満足です。
あの年はメチャ嬉しかったですよ。
優勝を決めた翌日のスポーツ新聞を全誌買って読みましたよ^^;
「優勝して当然」と言われている巨人ファンだったら、
あれほどの喜びは味わえなかったでしょうね^^;

というわけで、がんばってね、巨人。

2005年09月19日

選挙

今さらですが、選挙の話です。
みなさん、投票には行きましたか?
うちは広島6区です。そう、ホリエモンです。

「政治への関心が高まった選挙」と言われた今回の
衆院選でしたが、果たしてどうでしょうか?
生ホリエモンは何度か目にしましたが、まわりに群がってるのは
若い人間ばかりでした。
しかも、みんなデジカメや携帯で写真撮ってるし( ̄∇ ̄;)
果たして、そのうちの何人が彼の演説に耳を傾けたのでしょうか?
関心が深まったのは「政治」ではなく、結局は「ホリエモン」。
ミーハー気分で、わけもわからず投票されても日本は変わりません。

堀江貴文さんを好きか嫌いかと言われると、
どちらかと言えば好きでした。
完璧な「人生勝ち組」にも関らず、挑戦をやめない姿勢が好印象でした。
でも、今回の出馬で少し考え方が変わりましたね。
彼の言っていること(演説)は確かにわかりやすかったですし、
共感する部分もたくさんありましたよ。
でも、やっぱりなにか引っかかるんですよねぇ。
「本当に、それ本心なの?」って。
まあ、そんなこと言ってたら、本心で喋ってる政治家の方が
少ないかもしれないですけどね^^;
ただ、彼にはやっぱり自分を貫き通してほしかった。
選挙の勝敗よりもね。

本心を語ると言えば、同じ広島6区の伊藤洋二さん。
知ってますか?まったくの新人で、活動もきわめて地味でした。
彼の主張は「政治と金の分離」です。
で、自分自身がそれを実践してたわけです。
自転車に乗って、選挙区を回ってね。
一泊ン十万のスィートに泊まってる候補者と同じ選挙区をね。
政治に関心がないという人はともかくとして、
「今の政治には不満だらけだから」とか「信頼できる政治家がいない」とか
そんな理由で投票をボイコットしている人は許せません。
そんなに不満だらけなら、自分が立候補しろって^^;
なにもせずに文句ばっかり言ってる方が楽だろうけどさ。
そういう人は、今回の伊藤さんの立候補を笑う資格はないですよ。
むしろ彼に投票するべきです(もう終わっちゃいましたが^^;)。

まあ、いろいろ勝手なことを言っちゃいましたが、
僕自身も政治に関してはあんまり知識がありません。
ただ、小泉さんみたいなしっかりとした意思を持った首相っていうのは
ここ最近では珍しいと思いますし、頑張ってもらいたいとも思います。
でも、民主党が頑張って政権が交代するのも新鮮でいいかもしれません。
堀江さんみたいな人が、本当に日本を変えてくれるかもしれません。
伊藤さんみたいな人が増えれば、政治は変わるかもしれません。
いろんな可能性を秘めた「選挙」。
投票しないのは、もったいないと思いますよ。
もう、終わっちゃいましたけどね( ̄∇ ̄;)

※よく知りませんが、選挙については法律が厳しいようですね^^;
 一応、気を配って選挙後に記事をアップしました。
Click Here! GOLD
BACK| LIST| RANDOM| NEXT
トップページへ
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。